長崎県ごとう人材確保・育成協同組合

当協同組合の特徴
Features of our cooperative

私たちの組合は、九州の西側、長崎県五島列島の福江島(五島市)にあり、ここには長いカトリック信仰の歴史があり、現在20か所の教会があります。
このため五島市のカトリック信徒の割合は8.3%で、日本全体のカトリック信徒割合0.3%と比較するとはるかに多くのカトリック信徒の方が、今でも五島市で信仰とともに生活しております。
2018年7月には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界文化遺産に登録され、五島市には構成資産が2つ存在しております。
近年の観光として、海とともに世界遺産めぐりを楽しまれる方が多くみられます。
また、自然豊かな海と山に囲まれているため、豊富な魚介類と五島牛に代表される農産物など、新鮮で豊かな食材に恵まれております。
自然豊かな環境の中で実習を行う技能実習生は、職場はもちろんのこと、地元の人たちからも可愛がられ、実習生にとっては慣れない環境での生活に戸惑いも多いはずですが、周りの人たちのサポートのおかげで、一生懸命頑張りながら楽しく生活しています。
私たちの組合では、現在、ベトナム・ミャンマー・スリランカ・フィリピンからの実習生を受入れています。
実習生の受入れには、様々な諸手続きを要します。私たちは受入企業(実習実施者)とコミュニケーションを図りながら、受入企業の皆様への負担を少しでも軽くできるよう皆様のサポートに努めています。
外国人材の受入れを検討される企業の皆さま、不安なこと、気になることがあれば、いつでもご相談ください。